バリ島のバリアン(Balian)に会いに癒しの旅

神々の棲むバリ島でスピリチュアル体験

バリ島の呪医師、呪術師『バリアン』って?
不思議なパワーを授かったヒーラーに会いに行く癒しの旅へ~♪

聖職者の画像

バリ島の『バリアン』や『ヒーラー』って?

チャナンの画像

町のあちこちに置かれたお花のお供え物
『チャナン(Canang)』

どこからともなく辺りに漂うオリエンタルなお香の香り。至る場所に置かれた、チャナン呼ばれるお花のお供え物たち。

そして美しい民族衣装を着て、祈りを捧げるバリの人たちの姿。バリ島に来たことがある人には、青い空、青い海、生い茂るヤシの木という「南国の島」というイメージと、また違った一面に出会った人も多いのではないでしょうか。

世界有数のリゾート地として人気のバリ島には、大自然の中に佇む隠れ家のようなホテルやプライベートヴィラから、アットホームで昔ながらの暮らしやホスピタリティなどなど。

世界中の人々を魅了し続けていているバリ島。

『神々の棲む島』などという言葉で表されることも多いですが、バリ・ヒンドゥー(Bali hindu dharma)と呼ばれるバリ島独自の宗教では、すべての物に神が宿ると言われ、バリの人たち は、事あるごとに祈り、お供え物を捧げています。

祈るといっても、お願いごとばかりしているのではなく、太陽や水、大地などの自然に感謝し、また、毎日幸せに過ご過ごせることを祈っているのですって。

祭壇の画像
色とりどりのお花でいっぱいの祭壇!
スンバヤンする女性の画像
朝、夕はお供え物を供えるのが日課

バリの人たちの1日の始まりは、お供え物のチャナン(canang)を作り、
供える事から始まります。

バリヒンドゥーの考え方では、神様はいたるところにいて、家にあるプランキラン (pelangkiran)と呼ばれる神棚やお寺をはじめ、家の前、台所などの水回り、バイクや車、 商売にかかわるものなど何か所にもチャナンを置いて、場を清めるのが朝の日課なんです。

また、日々のお祈りの他に、満月、暗月の日、ガルンガン(Galungan)、クニンガン(Kuningan) と呼ばれる、日本で言うお盆のような日、家寺や村のお寺の創立記念日など、お祈りが途 切れることがありません!

オダランの画像
バリ島の風物詩と『オダラン行列』
ガネーシャの画像
ガネーシャ様もおめかし中!?
お坊さんの画像
お祈りの姿を色々な場所で目にします

島全体が感謝の祈りに包まれ、パワーが宿る場所、バリ島。
宇宙から地球を見たときに、一番光り輝いているのがバリ島と聞いたことがあります。

ネオンの光ではなく、大地が放つオーラが光り輝いているそうです。
バリにパワースポットが多い理由もわかる気がしますよね!

そんなバリ島には、パワーを持った人も多く、バリアン(Balian)という名で知られています。

英語ではヒーラ(Healer)やメディスンマン(Medicine man)として訳されることも多いですが、 日本語では、呪術師、呪医師と訳されるので、何だか怖いイメージがありますよね。

ですが、神秘的な雰囲気がありながらも、優しいオーラの漂う人たちも多いですよ!
バリアンに会いに行くと、心と身体が癒され、和む気がします。

予約は出来ますか?
Bisa booking?
(ビサ ブッキング?)
何を見てもらう事が出来ますか?
Apakah anda bisa memeriksa?
(アパカ アンダ ビサ ムムリクサ?)
行き方を教えてください。
tolong kasih tahu jalanan?
(トロン カシ タウ ジャラナン)
生理中でも大丈夫ですか?
kalau datang bulan,bisa memeriksa?
(カロウ ダタン ブラン、ビサ ムムリクサ?)
○○について知りたいです。
saya mau bertanya
○○(サヤ マウ ブルタニャ ○○)

バリアンにはいろんなタイプがありますが、目に見えない力を持っていて、体の不調を治 したり、悩み事を解決したり、未来を占ったりと、バリ人の生活には欠かせない存在です。

体調がすぐれない、何か悩みがあるなんて時は、お抱えの?バリアンの所に行くの人が多い ようです。バリアンの不思議なパワーは、バリ島の豊かな自然や宇宙、神々への祈りから エネルギーを得ているんですって!

バリアンの評判は、ほとんどが口コミで広まり、噂を聞きつけた人たちでいっぱいになる こともあります。 観光でバリに訪れる人にも噂が広がり、バリアンツアーを企画する旅行会社も出てくるほど 有名となり、パワースポット巡りに続く人気となっています。

今回は、ウワサのバリアン達に会いに行ってきました~♪

今、バリ島で一番人気のあるバリアンは、映画でも取り上げられたメディスンマン、 クトゥ・リエール(I ketut Liyer)さん。 ご本人は出演していませんが、2010年に公開された映画「食べて、祈って、恋をして (Eat,Play,Love)」のロケ地は、クトゥさんの自宅で撮影されました。

クトゥさんの画像

ご高齢ですがとっても元気なクトゥリエールさん

■ クトゥ・リエール(I ketut Liyer)さん

※占い、手相
※予約不可 朝9時~夕方まで

ウブドエリア
プンゴセカン(Pengosekan)

住所:Pengosekan,Desa Mas,Ubud

この映画は、エリザベス・ギルバート(Elizabeth Gilbert)さんの実話をもとに作られた作品で、仕事で訪れた際に出会った、クトゥさんの預言から話が始まります。

バリ島の美しい田園など、バリ島の魅力が映し出された美しい映画!

映画公開から数年たっていますが、今でも大人気で、
クトゥさんに診てもらおうという方が世界各国からきているそうです。

クトゥさんは、人相、手相などからその人の性格、運命を占います。

原作の中では、スターウォーズのヨーダに似ているなんて言っていますが、
うーん、確かに似ているかも!(笑)

まずは顔相から診断から開始です。目や鼻、口などをひとつづつ丁寧にチェック。
可愛いと褒めてくれます。クトゥさんは優しいな(笑)

カウンセリングの画像

顔のパーツをひとつひとつ褒めてくれます(笑)

お次は手相。 結婚運や金運、寿命など、を占いますが、何か聞きたいことがあれば答えてくれますよ。 さっそく結婚運を聞いてみました。 「あなたは30歳過ぎに結婚して、離婚して、また結婚します!」 ええっ~!まだ未婚だと言うのに、離婚ですか!?(苦笑) 通訳してくれたガイドさんも見てもらったら、「結婚は1回だけど、不倫は出来る!」 なーんて太鼓判押されてました(笑) 手相だけで大盛り上がり~! クトゥさんもワハハ~っと大笑い!とってもキュートなクトゥさん♪

手相の画像
ジョークも言いながら、丁寧に鑑定してくれます
検診の画像
背中や腰、足などの健康状態もチェック

その他にも背中や足など、体も見てくれます。
うなじの部分には蓮の花があると言われました。

人によって違うようで、ロータスだったりジャスミンだったり。
誰にでも美しい花があるんですって。

ウワサによると、みんなほとんど言われることが同じなんて聞きますが(苦笑)
クトゥさんの優しいオーラで癒される~♪

ジョークを言ったり日本語の歌を歌ったり、クトゥさんと話すと心が温まる感じ!
クトゥさんから沢山の元気を分けていただき、素敵な時間を過ごすことができました。

鑑定は毎日朝から夕方までやっていて、予約は受けていません。
番号札をもらって順番を待ちます。

朝8時頃から受付が始まりますが、8時半過ぎに行ったらすでに5番!
番号によって大体の時間は分かるようで、5番だと11時頃になるとの事でした。

時間になるまではウブドまで繰り出しでお買い物したり、近所をお散歩したり。

超大人気バリアンさんなので、クトゥさんに会うならスケジュールを詰め込まず、
1日を時間をとっておくのがオススメ。

名刺の画像
名刺にサインもしていただきました
ノートの画像
日本語を教えてほしいとノートを出してきました。
いつまでも勉強熱心なんですね

クトゥさんはかなりのご高齢なので、体調によってはお休みの場合もあるようです。
もし会えなくても、がっかりしないでくださいね♪

アルサナさんの画像

仙人のような立派なひげを蓄えた、
マッサージのアルサナさん

■ クトゥ・アルサナ(I Ketut Arsana)さん

※マッサージ、ヨガ
※要予約 朝8時~夜8時

ウブドセントラル
ハノマン通り(Jl.Hanoman)

住所:JL.Hanoman#25,Padang Tegal,Ubud


お次は、マッサージのクトゥ・アルサナ(I Ketut Arsana)さん。

カリスマヒーラーと呼ばれるアルサナさんのマッサージは、ウブドのハノマン通りにある、 ボディーワークスセンター(Body Works Centre)で受けることができます。

立派なひげを蓄え、まるで仙人のような雰囲気!
第一印象はちょっと近寄りがたく感じてしまいますが、お茶目な一面もあるのですよ~。

世界のVIP達にもファンが多く、時期にもよりますが、予約は3か月以上先までいっぱい!
という場合もあるようで。

世界中からのオファーもあるので、予約を入れてあっても、
急な出張によりキャンセルになったり、
逆に突然スケジュールがキャンセルになって、2~3日後の予約が取れたり。

私の場合は、ものは試しと電話をしてみたら、何と3日後の予約が取れちゃいました!
ラッキー!これはマッサージしなさい!という事だよねっ♪

アルサナ氏専用の画像
3階に位置するアルサナさん専用マッサージ室は、
まるで天空の部屋!
マッサージ室の画像
やわらかな日差しが入る、心地の良い空間がありました
ときおり、鳥の声も聞けました~♪

アルサナさんのマッサージはオイルを使った、力強いマッサージ!
何も言わなくても、体の悪い所にススっと手が行き、マッサージしてくれます。

ゴッドハンドという異名を持つアルサナさんですが、癒しのマッサージではなく、
治療と言った感じでしょうか?

血の流れがあまり良くなかった様で、リンパをグリグリ~ッ!
もだえ苦しんでいても、アルサナさんはまったく容赦なしです。

結構キワドイ所もグイグイ揉まれちゃいますので、びっくりしないでくださいね~(汗)

症状によってはジャムゥ(Jamu)と呼ばれる、
インドネシアの漢方を作って治療する事もあるようですよ。

ヨガルームの画像
ボディーワークスセンター内にあるヨガルーム
マッサージオイルの画像
受付には、香りのよいお香やマッサージオイル、スクラブなどが揃っています
ボディーワクスセンターの画像

場所が分からない場合は、案内もしてくれるそうです

また、ボディーワークスセンターにはヨガルームがありますが、ウブド北部にあるジュンジュンガン(Junjungan)というエリアにも、ローカル向けのヨガや瞑想をするアシュラム、アシュラム ムニヴァラ(Asram Munivara)があります。 アルサナさんがバリ人たちにメディテーションの大切さを教えているそうです。

スケジュールによって、先生はアルサナさんやお弟子さん担当していて、朝9時から夜8時まで、ほぼ毎日やっています。田んぼに囲まれたのどかなアシュラム。 1日空いているそうなので、早朝にヨガをしに行くというのも気分が良さそうですね。

マッサージだけではなく、ヨガマスターとしても有名なアルサナさん。

体や心のすべてを知り尽くしているカリスマヒーラー。
マッサージで心まですっきり浄化できちゃいました♪

そしてバリ人ではなく、外国人も占い師として活躍しています。

バリ島東部のカランガッサムエリア(Karangasem)に暮らす、
日本人女性、松原亜希子さん。

松原さんはシドメン(Sidemen)という田園風景の美しい場所に暮らしています。

もともと日本でも手相占いを勉強していたそうですが、
バリに移り住み、バリの宗教観に基づいた鑑定をしています。

手相占い松原亜希子の画像

優しいオーラを持った松原亜希子さん

■ 松原 亜希子(まつばら あきこ)さん

手相占い
要予約 朝9時~夕方まで

バリ島東部カランガッサムエリア
シドメン(Sidemen)

住所:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem

手相占いの場合、手を取って虫眼鏡をつかって診る人もいますよね?

ですが松原さんの場合は、手相をじっくりとみていくと言うより、
膝の上に置かれたままの手を診ていきます。

手に浮かび上がったパワーを読み取っていくような感じがしました。

松原さんに聞いてみると、線を見ていますよ、と言っていますが、
文字が浮かび上がってきて、それを読んでいるのかな?なんて思えるような不思議な感覚。

今回は結婚運を聞くのはやめて(クトゥさんの鑑定結果がトラウマ(笑))
今後もバリ島に長く居る事が出来るか聞いてみました。

私はバリ島に縁があるようで、もし離れたとしてもまた戻ってくることになるとの事でした。
その他にも、今後の仕事や金運など、とっても丁寧に答えてくれます。

鑑定の画像
鑑定中は不思議な感覚に。
手相以外のパワーも読み取っている様に感じます
手相の画像
気になる線があれば、じっくりと見てもらうことも可能
この際、色んな相談をしちゃいました

優しさに包まれるというか、ホッと安心できる、そんな癒しオーラを持った方。

手相占いで悩みを聞いてもらうだけではなく、その土地の居心地の良さというのも、
遠方からシドメン村まで、たくさんのお客さんが来る理由かもしれませんね。

松原さんの家では、ソンケット(songket)と呼ばれるバリ島の織物も製作しています。
機織のパタンパタンという音を聞きながら、リラックスして鑑定してもらえますよ。

空港からは約2時間、ウブドエリアからは1時間半ほど。

かなり距離はありますが、
ライステラスが広がる風景を見ながらのドライブと言うのも良いですね♪

ライステラスの画像
どこまでも続く、美しい田園風景が続きます
ソケットの画像
機織りの音を聞きながらの鑑定
バリアン

Balian (バリアン)
占い

Ramalan(ラマラン)
手相

Garis Tangan
(ガリス タンガン)
マッサージ

pijat (ピジャット)
予約

booking(ブッキング)

バリ島にいると、スピリチャルなパワーが開花するという事もよくあるそうです。 パワーみなぎるバリ島で、神秘体験ができちゃうかも!?

一般的にはバリに生活する人のためのバリアンですが、外国人でも診てもらうことも出来ますよ。 最近では観光客も気軽に訪れることが出来るようにもなりましたが、せっかくならバリ式で行ってみるのも良いですよね!

バリアン(聖職者)に会うときは、腰布のサロン(sarung)と腰ひものスレンダンを付けていきましょう。 お布施は、そのまま手渡しても問題ありませんが、正装して行くのなら、チャナンサリも持参。 チャナン3個、お線香3本ほど、そしてお布施のお金を上に置いてお供えします。 マントラを知っている人は自分でやることもできますが、やり方がわからなければバリ人にお願いしてもOKですよ。

チャナンサリ(canang sari)の画像
お供え物と一緒にお布施を置きます
マントラの画像
マントラを唱えてお供え物を捧げます

マナーとしては、やたら騒いだり、写真をたくさん撮ったり、
お酒を飲んだ後に行ったりということがなければOK!

わからないことがあれば、聞いてみてくださいね!
バリのことを知ろうとしている人には、みんな喜んで教えてくれますよ。

今回紹介したバリアン以外にも、
村には必ず一人はいるのではないかというほど、いろいろなバリアンがいます。

オーラを見れる、病気を治せる、イタコさんの様なバリアンや、ブラックマジック(黒魔術)や、それを解くホワイトマジック(白魔術)を操るバリアンも存在します。

自分に合うパワーストーンを選んでくれたり、持っている石にパワーを入れてくれる人もいて、バリアンのパワー入りのアクセサリーを扱うバリ雑貨店もあるようですよっ。

バリにはパワーストーンを扱うお店も多く、
シンギングボール(singing ball)で石を浄化してくれるところもあります。

コレだ!と思う石を見つけて、パワーを入れてもらうのも良いですよね♪

ヒーリングベルの画像
ブロンズでできて美しい音色のヒーリングベル
パワーストーン入りの高価なものもあります
ハーモニーボールの画像
サイズやカラーもいろいろ
大きなハーモニーボールを使っても良いですね!

または自分でヒーリングしてみたい!と言う人は,バリ島の催事で使われるゲンタ(Genta) と呼ばれるベルを使ってセルフヒーリングをしてみるのも良いかも!

チリリーンと響き渡るベルの音色は、心や身体だけではなく、場所もキレイスッキリと。
年末の大掃除時期に、ヒーリングベルを使って家中浄化するのにもオススメです~♪

バリ雑貨への旅のページの先頭へ

セルフヒーリングって?

バリ島のお坊さんやバリアンが使う、ゲンタと呼ばれるベルは空間を浄化するベルとして有名です。このベルを使ってスペースクリアリング(Space Clearing)と呼ばれる空間の浄化をする事ができます。
スペースクリアリングの先駆者であるカレン・キングストン(Karen Kingston)さんもバリ島のヒーリングベルを使用しています。部屋を綺麗にした後にこのベルを鳴らすと、滞ったエネルギーが排除され、空間だけではなく心も浄化されます。

●の画像

クトゥ リエールさん家までの道のり写真

住所:Pengosekan,Desa Mas,Ubud

●の画像
ウブドエリアからは、ハノマン通りを南下しプンゴセカン(Pengosekan)、ロットンド(Lod Tunduh)方面へ。 ニュークニン(nyuhkuning)へ抜ける交差点(コンビニが目印)から50mほど南下します。
●の画像
左側にKETUT LIYERの看板が見えますので、案内通り左折します。
●の画像
道なりに進み、突き当りを右折してすぐ(3件目の家) 車が沢山止まっているので、すぐにわかりますよ!
●の画像
家の前には大きな看板が出ているので、とっても分かりやすいです。 ウブド王宮から車で10分

アルサナさん(ボディーワークスセンター)までの道のり写真

住所:JL.Hanoman#25,Padang Tegal,Ubud

●の画像
ウブドエリア中心地、ハノマン通りに位置します。 ラヤウブド通り(Jl.Raya Ubud)からハノマン通り(Jl.Hanoman)に入り、 デヴィシタ通り(Jl.Dewi Sita)の交差点通り過ぎ、100mほど南下します。
●の画像
道路右側にthe BODYWORKS CENTREの看板があります。 ブティックやお土産屋さんが連なるエリアですので、ジャランジャラン(お散歩)しながら行ってみてくださいね♪ ウブド王宮から車で5分、徒歩では15分ほど。

松原亜希子さんの家までの道のり写真

住所:Buu, Banjar Dinas Tebola, Desa Sidemen, Karangasem

●の画像
バリ島東部にあるカランガッサムエリアにあります。 ウブド、南部エリアからはスマラプラ(Semarapura)(旧称クルンクン(Klungkung))方面へ。 南部エリア(バイパス)からの場合は、大きなモニュメントを左折、ウブドエリアからの場合は直進します。
●の画像
大きな川を渡り、5分ほどでサトリア(Satria)地区の交差点に着きます。 この交差点を左折し、道なりに進みます。
●の画像
先ほどの交差点から約20分(15km)でシドメン村中心地に到着します。 市場を通り過ぎるとすぐにある、小さなフランジパにのある交差点を左折。
●の画像
500mほど進むとY字路があり、ヴィラなどの看板が並んでいます。 "IBU AKIKO"と書いてある看板があるので、指示通り左側の道を進みましょう!
●の画像
ここまで来ると、松原さんの家もすぐ近く! Y字路から200~300m進むと、右側に小さな看板が見えてきます。 見逃さないように注意してくださいね。
●の画像
左折し、坂を登ると駐車スペースがあります。 車やバイクはここに駐車してくださいね。 白い壁の手前の小道を10mほど進んでください。
●の画像
小道を入ってすぐにある家が松原さんの家です。
●の画像
ウブドエリアからは1時間半、空港からは2時間で到着します。 心地よい風の吹く素敵な場所です~♪

お気に入りに登録いいなと思ったら♪→

このページをはてなブックマークに追加 mixiチェック
バリ雑貨の旅のページの先頭へ
バリ雑貨の旅ロゴ

癒しのバリ雑貨を求めて、職人や作家さんに会いに行くバリ島旅行記をご紹介~♪ ガイドブックでは知られていない、バリのおすすめ観光スポットやローカル情報満載の旅行記です! 食べて買って体験して、カラダ中でバリを感じる気ままなバリ島ぶらり旅。 バリ島の写真も公開中~☆