バストの垂れを戻す!胸のお悩み別バストアップ体操

バストの垂れ、あなたの胸は大丈夫?

年齢とともに下がるバストライン。
バストの垂れ&ハリを上向きキープするには?

理想的な『美乳』と呼ばれるバストって、ツンと上向きで、胸の高さと底辺がほぼ同じぐらい。

鎖骨と乳房との間が、握りこぶし1個分ぐらいの間隔で、
キレイに洋服が着こなせるバストトップの位置が理想の形です。

10代の頃のようなパンッ!とハリのある胸も、年齢とともに垂れていき、
30代、40代のお悩みの多くが『バストの垂れ、ハリ』という結果に。

でもでも!

『私は20代だからまだ大丈夫~♪』なんて安心、していられません!!
実はバストの垂れって、20代から始まっているんですよー。

年齢を重ねるにしたがって、胸のラインが下がるのは避けられません。
それには、バストの垂れる原因をキチンと知ることが大切です。

そして、少しでも重力に逆らって、ツンと上向きバストをキープするために、
バストアップ体操やエクササイズを行いましょう♪

20代からもバストの垂れは始まってる!?その原因って?

加齢による重力も原因のひとつですが、20代にムリなダイエットや激しい運動を続けていると、
バストにあるクーパー靭帯に負担がかかり、垂れてしまいます。

また、皮膚や筋肉に負担がかかり垂れてしまう原因にも!

ですので、加齢によって大胸筋が衰え垂れる原因以外にも、
20代からバストの垂れは始まっている可能性があるので気をつけましょうねっ☆

では、ちょっとでも重力に逆らって、ツンと上向きバストを目指す、
バストの垂れ防止&予防のバストアップ体操をご紹介いたします~♪

ブラをはずしても大丈夫な、自信をもてる美乳バストを目指して!

■ ツンっと上向き美バストをつくる! バストの垂れ防止&予防体操
ペットボトルダンベル1の画像
ペットボトルダンベル2の画像

■ ペットボトルダンベル ■

バストをキチンとした元の位置へ♪

<体操のやり方>
1.水を入れた500mlのペットボトルを2本用意し。両手にペットボトルを持ちます。
2.両脚を肩幅ほど開き、姿勢をまっすぐして立ちます。
3.息を吐きながら、腕を胸の前で伸ばし、肩の高さまで持ち上げます。
4.息を吸いながら、両手を床と平行にしながら広げます。
5.ふーっと息を吐きながら、胸の前まで腕をもどします。

10回×3セット行いましょう。

<ポイント>
ペットボトルをダンベルのように使い、必ず呼吸を止めずに行います。 腕が床と平行になるよう気をつけましょう。 力を入れるのはバストの上、鎖骨の下あたりから脇にかけての筋肉を意識しましょう。 腕の高さが落ちやすいので、鏡の前に立って行うのがオススメです。

腕立て体操1の画像
腕立て体操2の画像

■ 腕立て体操 ■

横に流れたお肉を取り戻す!

<体操のやり方>
1.両膝を立て肩幅くらい開き、床に手をつく。
手と手の間は、肩幅よりやや広めに開く。

2.ふーっと息を吐きながらアゴが床につくくらいまで、肘を両側にゆっくりと曲げる。

3.息を吸いながら、ゆっくりと肘をのばす。

10回×3セット行いましょう。

<ポイント>
肘を曲げてるときに息を止めないこと!
ひじを伸ばす時は、しっかりと伸ばし切らないで、連続して腕立てを行います。 意識して力を入れるのは腕ではなく、バストの上、デコルテ部分あたりの胸の筋肉です。 肘を曲げた状態で3秒ほどキープするのも、大胸筋に効果があるようです。

橋のポーズ1の画像
橋のポーズ2の画像

■ 橋のポーズ ■

猫背から姿勢美人に、腰痛、肩こり解消、ヒップアップにも◎

<体操のやり方>
1.床の上に仰向けになり、膝を曲げて両足を床の上に、かかとはできるだけ坐骨の近くに置く。
2.息を吐きながら、お尻を引き締めて床から持ち上げます。 両手は床につき、両腕を伸ばし肩で支えるようにする。
3.このまま呼吸を意識して、ポーズを10秒キープキープし、息を吐きながらゆっくり腰を下ろす。

10回×3セット行いましょう。

<ポイント>
腰を持ち上げお尻を引き締めるとき、お尻は固くしないこと。 膝と腰は力ませないようにリラックスしながら、呼吸をするのを忘れずに。 バスト周りのクーパー靭帯や筋肉、リンパの流れが大切ですが、それ以外にも骨盤底筋も大切な部位のひとつ。 骨盤底筋とは、骨盤と内臓を下から支える筋肉です。 骨盤底筋が衰えゆるむと、下へ下へと引っ張られ、ボディーラインを崩しその結果、バストが垂れる原因にも。 また、腰まわりに脂肪がつきやすく、猫背になりやすく姿勢が崩れ、バストが垂れさせてしまうのでエクササイズで鍛えましょう!

ブラをはずしても大丈夫な元の位置へ

いかがでしたか?

毎日少しづつバストケア、バストアップ体操をすることによって、
年齢や重力、揺れなどの刺激からバストの下垂れを予防し、キチンとした元の位置へ戻しましょう!

ポイントは、大胸筋をしっかりと意識しながらゆっくりと体操をすること。

普段あまり使わない大胸筋を鍛えることで、バストアップしながら綺麗なデコルテづくりまで。
胸元のあいたシャツなど、大人キレイに魅せれるカッコいいバストラインをエクササイズ体操で作りましょ♪

バストアップのコンテンツ

バストアップの体操 バストアップのエクササイズ バストアップマッサージの方法について
バストアップのツボについて バストアップによい食事と食べ物とは? バストアップにオススメな食べ物~食材編

トップへ戻る

下のアイコンをクリック!このページを簡単にソーシャルブックマークしていただけます♪ Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップ このページをはてなブックマークに追加

ご利用ガイド

11月の営業日

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

12月の営業日

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日 発送お休み

毎週土日は、ご注文の確認メール・お問い合わせ等のメールヘの返信及び商品の発送業務はお休みとさせて頂いております。 なおご注文は、通常どおり24時間受け付けております。

いつでもお気軽にお問合せくださいませ♪

守秘義務宣言♪

お客様からお預かりしました個人情報は、商品の発送以外には利用しません!どうぞご安心してお買い物をお楽しみくださいませ。

SSL

当店のショッピングカートは
SSLで保護されています!

送料について

当店の商品は、全てバリ島から航空便にて直送です♪送料は。。。
100gまで500円、250gまで700円と重量制となっております。 詳細は下記よりご確認ください。

個人輸入商品について

個人輸入商品のマークがついた商品は個人輸入商品です。個人輸入商品 ご注文のやり方や発送方法などは同じですが、1回に輸入できる数量に制限等、幾つか注意点がございますので、ご注文の際はご確認くださいませ。

今週のお客様の声♪

全く別物ですね。

いつも御社のジャワ更紗を愛用しております。その着心地の良さに病みつきになりました。ピュアラバリのジャワ更紗でアオザイ風のチュニックを着て行きましたところ!絶賛されてしまい。

更新履歴

2016年12月5日

2016年11月28日

2016年11月21日

2016年11月14日

2016年11月17日

2016年11月1日

2016年10月24日

2016年10月17日

2016年10月10日

2016年10月3日

2016年9月26日

2016年9月19日

2016年9月13日

2016年9月5日

2016年8月28日

2016年8月22日

2016年8月15日

2016年8月8日

2016年8月1日

2016年7月22日

2016年7月18日

2016年7月11日

2016年7月4日