髪に優しい石鹸シャンプーのやり方

髪に優しい石鹸シャンプーのやり方

石けんシャンプーで、髪にも無添加生活始めてみませんか?

『ピュア☆ラ☆バリの石鹸ってシャンプーにも使えますか?』『石鹸シャンプーを試してみたのですが、髪の毛のキシミが気になって。』『石けんで髪の毛を洗うと、サラサラになるっ本当??』

などなど、ピュアラソープを使われている方で、石けんを使って髪の毛を洗う方って、まだまだ少ないみたいですね?そこでコチラのページでは、石鹸シャンプーの上手な使い方についてのポイントをご紹介したいと思います♪ 顔も髪もカラダまで丸ごと洗えちゃう石鹸で、お肌に優しいせっけん生活のスタートです。

コールド製法の画像

ピュアラソープで髪の毛を洗う良いポイントは、なんといっても『汚れを落とす以外の成分が入ってない!』点合成保存料・合成着色料・合成界面活性剤が一切使用せず、昔ながらの製法で今でも1つ1つ手作りしているピュアラソープは、顔やカラダはモチロンのこと、髪の毛や頭皮にもとっても優しいんですよ。

せっかく、顔もカラダも無添加で優しい石鹸を使っているなら、髪や頭もナチュラルに優しく洗って、サラサラ美髪を目指してはいかがでしょうか?洗い上がりスッキリ!コシのある自然なツヤとハリ、そして地肌や頭皮も元気を取り戻しちゃいましょう~♪

石鹸シャンプーのやり方

その1の画像 洗う前にブラッシングする

乾いた髪の状態で、洗う前によくブラッシングしておきます。髪のもつれをほどき、髪と地肌のホコリ、垢、汚れをしっかりと落としておきましょう。もつれをほどくことで、切れ気や髪の毛へのダメージを減らし、またブラッシングをするコトで髪の毛の大半の汚れって落ちゃうんですよ~っ!

その2の画像 石けんを使う前に、髪の毛をよく濡らす

頭皮から髪の毛まで、お湯で十分に濡らしておきます。ホコリなどの軽い汚れも、お湯だけで十分に落ちまた、髪の毛への負担をグッと減らすコトができます。

頭皮の画像

その3の画像 石鹸をたっぷり泡立てて洗う

手のひらで石けんをよく泡立て、地肌(頭皮)から先に洗いはじめます。髪の毛よりも頭皮の方が汚れていますので、爪を立ず頭皮を優しくマッサージするようにしっかりと洗いましょう。髪の毛についたある程度のホコリは、お湯で落ちちゃっているので、毛先は頭皮から流れる石鹸の泡で洗います。ここでのポイントは『石鹸を髪の毛に直接擦りつけない』こと。摩擦により毛先にダメージを与えてしまうのでNGです!泡立てネットを使うと、サッと簡単にふわふわの泡を作れますのでオススメですよ♪

洗い方の画像

また、石鹸シャンプーが初めての方は、なかなか髪の毛が泡立ちにくいかと思います。その場合は、1度目は軽くザッと洗いながし、2度目で頭皮をマッサージしながら洗いましょう!

※石鹸の泡には、空気を含んでいるのでクッション性があります。モコモコたっぷりの泡を泡立てて、髪の毛同士がこすれ合うのを防ぎましょう。泡がキチンとあれば、摩擦によるダメージから髪を守れますよ~♪

その4の画像 シャンプー後はよくすすぐ

石けんシャンプーをした後は、いつもより良く『すすぐ』ぎましょう。すすぎが足りないと、石けんカスが頭皮に残り、『ベタつき』や『キシミ』の原因になるので気をつけましょうねっ♪

リンスの使い方

■ 石鹸シャンプーした後は、酸性リンスを使いましょう!

石鹸シャンプーした後は、市販のリンス剤ではなく『酸性リンス』を使うのがオススメです。

酸性リンスの目的は、石鹸でアルカリ性に傾いた髪を、弱酸性のリンスで中和させるコト。すると、キューティクルがキュッと引き締まり、髪本来の状態に自然と戻る力が働きます。 石油系の界面活性剤を使用したリンスにはコーティング剤がたっぷりと含まれ、本来は自然の力によってとじるキューティクルをコーティング剤の力で指通りの良い髪の毛を演出します。せっかくシャンプーで余計な汚れや成分を落としても、リンスで合成成分をつけてしまうと意味がないですよね?

酸性リンス使用前後の画像

また、髪に残ったわずかな石鹸成分を中和して、ベタつきを解消したり、中和した成分が油のようなものに変化し、わずかですが髪の油分を補給してくれる役目もあります。合成リンスとはその用途が違いますので、絶対に使わないでくださいねっ!

リンスの作り方の画像

■ お家でつくれる簡単・リンスの作り方

石鹸シャンプー用の、ナチュラルなリンスの作り方をご紹介。石鹸シャンプー用のリンスは、お家でも簡単につくれますので手作りにチャレンジしてみたい方はぜひ参考にしてくださいね~♪

■ 用意するもの

  • クエン酸  大さじ1~2
  • 水     300ml
  • 容器(プラスチック製のポンプやボトルなど)

容器にクエン酸と水を混ぜて、シャカシャカと振って混ぜます。洗面器にお湯を半分~8分目ぐらいまで入れ、その中に作ったクエン酸液を大さじ1~3杯入れる。

■ リンスの使い方

こうして作ったクエン酸リンスに髪の毛を浸し、頭・髪の毛全体になじませたら、キレイに洗い流します。ちなみに、クエン酸は100均などで購入できますよっ。モチロン、市販の石鹸用リンスでもOKですので、自分の髪質や仕上がりに合わせてお使いくださいね♪

■ タオルドライ&ドライヤー

髪の毛をゴシゴシと擦らないように、タオルで挟んで押すようにして水分を取ります。ドライヤーを使う場合は、髪の毛からなるべく離し、熱でダメージを与えないように気をつけましょう。また乾き過ぎは、髪の水分を全て抜き取ってしまうので、一歩手前ぐらいがベターですよ♪

石鹸シャンプーの注意点

NGの画像

注意の画像 注意してほしいコト

  • 石けんを直接頭にこすりつけると、石鹸成分が頭皮に残り、キレイに洗えなかったり、洗い残しになっちゃうこともあります。石鹸は手でしっかりと泡立てから使いましょうね♪
  • 石鹸の泡は、水にサッとすぐ溶けますので、思っている以上に『すすぎ洗い』をしましょう。石鹸成分が頭皮に残ると、白いフケっぽく出たり髪の毛のベタつき、キシミの原因になります。
  • 頭皮は、指の腹でやさしくマッサージするように。爪を立てて洗うのはNGです。
  • 洗ったあとは、絶対に市販の合成リンスは使わないで下さい!
  • 濡れた髪は、やさしく丁寧に扱いましょう。シャンプーやタオルドライ時に、ゴシゴシこすると髪のダメージを進める要因に。

トラブル(ゴワつき・キシミ)

また、石鹸シャンプーをはじめてから、フケなような『石鹸カス』が出たり、ベタつき・キシミ・ゴワつきが気になる場合がある方もいらっしゃいます。原因として考えられるのは、

  • 洗い残し(すすぎが足らない)
  • 合成リンスの使用
  • 合成シャンプーを使っていたときの化学物質のなごり

などが考えられます。

また、シャンプーした後にキシミを感じるのは、余計な汚れが取れたおかげです。合成シャンプーによるコーティング剤や合成界面活性剤などのが、しっかり落ちた証拠です!髪本来の姿が現れているだけなので、安心して下さいねっ♪

それでもまだ、数日~数週間ベタつきが続く場合は、合成シャンプーを使っていたときの化学物質のなごりが残っているのかもしれません。この場合は、泡がしっかりと泡立つまで根気よく洗い、なごりをキレイに落としましょう!!

べたつく原因の画像

よく泡立て、良くすすぐ。そして、酸性のリンスでキューティクルを引き締める。たったのこれだけのシンプルな方法とナチュラルな成分だけで、髪の毛も見違えるほど、健康的な髪本来のツヤとハリが蘇る~♪ぜひ、あなたの美髪に天使の輪を作りましょうねっ♪

上手な石鹸シャンプーのやり方 手作りリンスの作り方

うるおいを残す夏の洗顔方法 乾燥からお肌を守る!冬の洗顔のコツ

ピュアラソープのトップページへ戻る 石鹸のトップページへ戻る アイランドミスティック ソープのトップページへ戻る

トップへ戻る

下のアイコンをクリック!このページを簡単にソーシャルブックマークしていただけます♪ Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップ このページをはてなブックマークに追加

ご利用ガイド

11月の営業日

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

12月の営業日

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日 発送お休み

毎週土日は、ご注文の確認メール・お問い合わせ等のメールヘの返信及び商品の発送業務はお休みとさせて頂いております。 なおご注文は、通常どおり24時間受け付けております。

いつでもお気軽にお問合せくださいませ♪

守秘義務宣言♪

お客様からお預かりしました個人情報は、商品の発送以外には利用しません!どうぞご安心してお買い物をお楽しみくださいませ。

SSL

当店のショッピングカートは
SSLで保護されています!

送料について

当店の商品は、全てバリ島から航空便にて直送です♪送料は。。。
100gまで500円、250gまで700円と重量制となっております。 詳細は下記よりご確認ください。

個人輸入商品について

個人輸入商品のマークがついた商品は個人輸入商品です。個人輸入商品 ご注文のやり方や発送方法などは同じですが、1回に輸入できる数量に制限等、幾つか注意点がございますので、ご注文の際はご確認くださいませ。

今週のお客様の声♪

全く別物ですね。

いつも御社のジャワ更紗を愛用しております。その着心地の良さに病みつきになりました。ピュアラバリのジャワ更紗でアオザイ風のチュニックを着て行きましたところ!絶賛されてしまい。

更新履歴

2016年11月28日

2016年11月21日

2016年11月14日

2016年11月17日

2016年11月1日

2016年10月24日

2016年10月17日

2016年10月10日

2016年10月3日

2016年9月26日

2016年9月19日

2016年9月13日

2016年9月5日

2016年8月28日

2016年8月22日

2016年8月15日

2016年8月8日

2016年8月1日

2016年7月22日

2016年7月18日

2016年7月11日

2016年7月4日