石鹸(せっけん)の歴史。ピュアラソープの純石鹸(せっけん)

石鹸(せっけん)の歴史

メソポタミアまで遡っちゃうんです~

こちらのページは、石鹸の歴史についてのおはなしです。

石けんの画像1

現在石鹸は、私達の生活に深く浸透して普段何気なく使っていますが、その歴史はかなり古くさかのぼるようです。

ここでは、その歴史をたどってみたいと思います。

紀元前5,000年頃、エジプトのナイル川流域では、沐浴の時に天然の炭酸ナトリウムや粘土で体をこすり、清める習慣があったそうです。

ここではまだ、石鹸は登場しませんが、水で落としにくい汚れに対し、人間が何かを用いた起源のようです。

もちろん、記録などに残ってないだけで、もっと時代をさかのぼっても、水の他に何かを使って体を洗った人々がいるのかもしれませんね。

また、紀元前3,000年頃のアフリカでは、植物の灰からとった灰汁(アク=アルカリ液)で体などを洗っていたようです。

そしてついに、紀元前2,500年頃に石鹸の原型が登場します。

メソポタミア文明で名高い、チグリス・ユーフラテス川流域で発見された粘土板には、ナント石鹸作りのレシピ(?)が記録されていたそうです。

そこには確かに、くさび形文字で『油1に対し植物の灰5.5』と刻まれていたそうです。

植物の灰はどうやら炭酸カリらしく、これが液体石鹸の起源のようです。

石けんの画

他にも、硫黄石鹸を皮膚病に用いることや、
灰作りに適した植物の記述などもあったそうです。

その後、メソポタミアのシュメール人達のレシピがどのように広がっていったのかは分かっていないようですが、移動民族や航海民族により、世界の各地に広まり、石けんの作り方も少しずつ進歩していったと考えられています。

その後、ローマ時代には、山羊の脂とブナの木の灰で石鹸が作られたという記録が残っていますが、肌を露出する事を嫌う宗教の広がりや、衛生観念の停滞のため、石鹸作りがさかんに行われるようになるのは、かなり後の時代になってからの事でした。

時代はかなりとんで8世紀、アラビア人は生石灰を用いた固形石鹸のレシピを生み出し、これをスペインに伝えました。

そして、スペインやイタリアなどで次第に石鹸作りが始まっていきました。

しかし、この石鹸レシピは動物性油脂を用いたもので
一言で言えば臭い石鹸だったようです。

スペイン人やイタリア人は、自分たちになじみの深いオイルで、
なんとか臭くない石鹸を作ろうと試行錯誤を重ねました。

そしてついに、オリーブオイルと海藻灰ソーダを使った匂わない石鹸を作り出しました。

石けんの画

その後、匂わない石鹸の生産地は、原料供給の面からも地中海沿岸に広がり、イタリアのサボナ・ベネチア、スペインのアリカンテ・カルタヘーナなどでさかんに石鹸作りがおこなわれるようになりました。

イタリアのサボナは、石鹸を表す言葉サボンの語源となったと言われていますし、スペインのカスティール石鹸は、誰もが耳にしたことがあるような石鹸ですね。

その後、石鹸作りはフランスやイギリスへと広がっていき、
16世紀になると、マルセイユを中心に隆盛を極めていきます。

マルセイユ石鹸も、非常に有名な石鹸ですね。

産業革命の時代には、グリセリンの発見(K.W.シェーレ)、
人工ソーダ製造法の発見(N.ルブラン)、
油脂の化学的組成の発見(M.E.シェブルール)が、
石鹸作りに大きな変化をもたらします。

石鹸の原料のアルカリは、海藻ソーダ灰や植物の灰からルブランソーダに変わり、油脂は従来のオリーブオイルや動物性油脂に、ココナッツオイル、パームオイル、パームカーネルオイルなどが加わり、石鹸も実に多様化していきました。

そして現在では、用途や使用感に合わせて、様々な石鹸が作られています!!

上手な石鹸シャンプーのやり方 手作りリンスの作り方

うるおいを残す夏の洗顔方法 乾燥からお肌を守る!冬の洗顔のコツ

ピュアラソープのトップページへ戻る 石鹸のトップページへ戻る アイランドミスティック ソープのトップページへ戻る

トップへ戻る

下のアイコンをクリック!このページを簡単にソーシャルブックマークしていただけます♪ Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップ このページをはてなブックマークに追加

ご利用ガイド

11月の営業日

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

12月の営業日

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日 発送お休み

毎週土日は、ご注文の確認メール・お問い合わせ等のメールヘの返信及び商品の発送業務はお休みとさせて頂いております。 なおご注文は、通常どおり24時間受け付けております。

いつでもお気軽にお問合せくださいませ♪

守秘義務宣言♪

お客様からお預かりしました個人情報は、商品の発送以外には利用しません!どうぞご安心してお買い物をお楽しみくださいませ。

SSL

当店のショッピングカートは
SSLで保護されています!

送料について

当店の商品は、全てバリ島から航空便にて直送です♪送料は。。。
100gまで500円、250gまで700円と重量制となっております。 詳細は下記よりご確認ください。

個人輸入商品について

個人輸入商品のマークがついた商品は個人輸入商品です。個人輸入商品 ご注文のやり方や発送方法などは同じですが、1回に輸入できる数量に制限等、幾つか注意点がございますので、ご注文の際はご確認くださいませ。

今週のお客様の声♪

全く別物ですね。

いつも御社のジャワ更紗を愛用しております。その着心地の良さに病みつきになりました。ピュアラバリのジャワ更紗でアオザイ風のチュニックを着て行きましたところ!絶賛されてしまい。

更新履歴

2016年12月5日

2016年11月28日

2016年11月21日

2016年11月14日

2016年11月17日

2016年11月1日

2016年10月24日

2016年10月17日

2016年10月10日

2016年10月3日

2016年9月26日

2016年9月19日

2016年9月13日

2016年9月5日

2016年8月28日

2016年8月22日

2016年8月15日

2016年8月8日

2016年8月1日

2016年7月22日

2016年7月18日

2016年7月11日

2016年7月4日